• 戦国武将フィギュア Aタイプ 黒田長政 -ARMOR SERIES-
  • 戦国武将フィギュア Aタイプ 黒田長政 -ARMOR SERIES-
  • 戦国武将フィギュア Aタイプ 黒田長政 -ARMOR SERIES-
  • 戦国武将フィギュア Aタイプ 黒田長政 -ARMOR SERIES-
  • 戦国武将フィギュア Aタイプ 黒田長政 -ARMOR SERIES-
  • 戦国武将フィギュア Aタイプ 黒田長政 -ARMOR SERIES-
  • 戦国武将フィギュア Aタイプ 黒田長政 -ARMOR SERIES-

戦国武将フィギュア Aタイプ 黒田長政 -ARMOR SERIES-商品コード:3556N11

1,990円(税抜価格:1,809円)

18ポイント

5,400円以上配送料無料!※北海道・沖縄・離島は別途

1~3日営業日中に発送予定ですが、ご注文から1週間ほどかかる場合もございます。

数量
かごに入れる
お気に入りに追加 この商品について問い合わせる

商品説明

商品名 戦国武将フィギュア-ARMOR SERIES-黒田長政 TypeA
仕様 ABS,ATBCPVC,ステンレス,布
セット内容 戦国武将甲冑,刀,刀掛台,旗指物,名札,家紋入り専用ケース,解説書,戦国地図
サイズ 横幅17.5cm、奥行き9cm、高さ21cm

戦国武将 黒田長政のフィギュアです。隅々までこだわった上質なフィギュアです。

◆戦国時代の名将・知将の甲冑を史実に基づき忠実に再現しました。複合素材を使い、旗は布製、刀身はステンレス製で刃紋まで再現しています。
精巧に作り上げた本格派モデルです。
◆このAタイプは甲冑、刀、刀置き、軍旗、名札、そして家紋をあしらった専用ケースもセットにしました。

 黒田長政 1568年~1623年

筑前国福岡藩の初代藩主。永禄11年、黒田孝高の嫡男として播磨国姫路城に生まれる。天正5年から織田信長の人質として、織田家臣の羽柴秀吉の居城・近江国長浜城にて過ごした。
天正6年、信長に一度降伏した荒木村重が信長に反旗を翻したとき、父の官兵衛は村重を説得する為に伊丹城に乗り込んで拘束された。
この時、信長は官兵衛がいつまでたっても戻ってこない為、村重方に寝返ったと考えて長政を処刑しようとしたが、竹中重治(半兵衛)の機転のおかげで一命を助けられている。
その後、信長から「長」の偏諱を与えられ長政と名乗った。慶長5年に家康が会津の上杉景勝討伐の兵を起すと家康に従って出陣し、出兵中に三成らが大坂で西軍を率いて挙兵すると、東軍武将として関ヶ原の戦いにおいて戦う。
三成に対する恨みからか、本戦における黒田隊の活躍は凄まじかった。長政は調略においても西軍の小早川秀秋をはじめとする諸将の寝返りを交渉する役目も務めており、それらの功により戦後、家康から一番の功労者として筑前名島に52万3000石を与えられた。

 辞世の句

「このほどはうき世の旅にまよいきていまこそかへれあんらくの空」

※画像は合成画像になり実際の商品と一部異なる場合がございます。

 商品のお届けに関して

ご住所が北海道・沖縄・離島の場合、規制により刀剣類の航空便による発送ができません。ご注文からお届けまでに1週間程度かかります。ご了承下さいませ。




最近チェックした商品


ページタイプ:item
ページID:003001000016
カテゴリー識別コード:
システム商品コード:003001000016