陣太刀・特殊刀・槍・薙刀 > 陣太刀 > 名刀伝 天下五剣 「大典太光世」 太刀 最高級仕様 (刀袋付き)
 
 
 
前の商品 名刀伝 天下五剣 「大典太光世」 太刀 最高級仕様 (刀袋付き) 次の商品
 
 
名刀伝  天下五剣 「大典太光世」 太刀 最高級仕様 (刀袋付き) 名刀伝  天下五剣 「大典太光世」 太刀 最高級仕様 (刀袋付き) 名刀伝  天下五剣 「大典太光世」 太刀 最高級仕様 (刀袋付き) 名刀伝  天下五剣 「大典太光世」 太刀 最高級仕様 (刀袋付き) 名刀伝  天下五剣 「大典太光世」 太刀 最高級仕様 (刀袋付き) 名刀伝  天下五剣 「大典太光世」 太刀 最高級仕様 (刀袋付き) 名刀伝  天下五剣 「大典太光世」 太刀 最高級仕様 (刀袋付き) 名刀伝  天下五剣 「大典太光世」 太刀 最高級仕様 (刀袋付き) 名刀伝  天下五剣 「大典太光世」 太刀 最高級仕様 (刀袋付き) 名刀伝  天下五剣 「大典太光世」 太刀 最高級仕様 (刀袋付き)
名刀伝  天下五剣 「大典太光世」 太刀 最高級仕様 (刀袋付き) 名刀伝  天下五剣 「大典太光世」 太刀 最高級仕様 (刀袋付き) 名刀伝  天下五剣 「大典太光世」 太刀 最高級仕様 (刀袋付き) 名刀伝  天下五剣 「大典太光世」 太刀 最高級仕様 (刀袋付き) 名刀伝  天下五剣 「大典太光世」 太刀 最高級仕様 (刀袋付き)
名刀伝  天下五剣 「大典太光世」 太刀 最高級仕様 (刀袋付き) 名刀伝  天下五剣 「大典太光世」 太刀 最高級仕様 (刀袋付き) 名刀伝  天下五剣 「大典太光世」 太刀 最高級仕様 (刀袋付き) 名刀伝  天下五剣 「大典太光世」 太刀 最高級仕様 (刀袋付き) 名刀伝  天下五剣 「大典太光世」 太刀 最高級仕様 (刀袋付き)
 
商品コード : 8076U11
製造元 : 岐阜県関市
希望小売価格 : 155,000
価格 : 104,630円(税込113,000円)
★こちらの刀はメーカー在庫品です★メーカーに在庫が無い場合製作に1ヶ月以上かかる場合がございます。また、部品によっては半年以上かかる場合もございます。
ポイント : 5,231
数量
 


5,400円以上は配送料無料
※沖縄・離島は別途送料が発生しますのでご注文後に修正させていただきます。
Share |

 
 
 
●関鍛冶の始まり

今から約780年前、鎌倉時代末期、九州の刀匠「元重」が関に移り住んだことが始まりといわれています。
元重の先祖は藤原鎌足公一族の家臣であり、官を辞して九州太宰府の郷士となる時、鎌足公より“鎌”の一字を折半した“兼”の字を賜って名を兼信と改めました。
関鍛冶は、名の頭に“兼”の字を用いる者が多く、“兼”の字の刀匠名を有する者は、関鍛冶または関鍛冶の末裔と考えられています。 これを“関兼”と言います。
元重→金重→金行→兼光・兼氏・兼吉(三作)と続き、和泉守兼定、善定兼吉、孫六兼元、兼房など多くの名工を輩出しました。

良質の焼刃土と炉に使う松炭、そして長良川と津保川の良質な水・・・刀鍛冶にとって理想的な風土条件を備えたこの土地にいつしか多くの刀匠が集まりました。
室町時代には刀匠が300人を超え、「折れず、曲がらず、よく切れる」といわれた関の刀は、その名を全国に広めていきました。

●五箇伝と美濃伝
日本刀の特徴ある作風を5つの地域に五箇所に分類したもので
各々 山城伝(京都)、大和伝(奈良)、備前伝(岡山)、相州伝(神奈川)、美濃伝(岐阜)と呼ばれている。
美濃伝は五箇伝中で最も新しい伝法で、南北朝期に兼氏が美濃国の志津へ、金重が美濃国の関へ移住して相州伝をもたらし、もともと大和伝系であった美濃国で、大和伝に相州伝が混ざり合って生まれました。
関一帯に住する美濃伝鍛冶の作刀を”関物”と言い、戦国時代の美濃鍛冶の作刀を総称して”末関物”と呼びます。

★美術刀剣★
美濃の國、関は鎌倉時代の昔から幾多の名匠が育った席の孫六の地として知られています。
孫六兼元、志津三郎兼氏、和泉守兼定・・・。最盛期には関七流の流派がそれぞれ技を競いあいました。
そして現在、長い歴史と伝統の中で培ってきた関伝の神髄は、美術刀剣の中にも充分生かされ、各部品の細部に至るまで美しい仕上げ、重量感などその完成度の高さには目を見張るものがあります。
商品詳細 -Spec-
■ 商品名  名刀伝 天下五剣「大典太光世」太刀 最高級仕様 (刀袋付き)
■ 仕 様   刀身:真鍮製 樋:鎬上樋・棟方掻流し薙刀樋
  刃文:大典太光世写し、二重刃文 刃渡り:2尺3寸5分
  :臙脂色合成皮革巻、金茶色人絹捻巻き 柄長:8寸
  縁・頭・鐺:金具臙脂色合成皮革巻 ハバキ・切羽:金鍍金仕上げ
  :合金製、葵型太刀鍔、専用鍔袋付き

  :木製、臙脂色合成皮革巻 下緒:本裏革
  製造:岐阜県関市
■ 種 類   日本刀-模造刀模擬刀
■ サイズ   全長106cm(鞘を払って98cm)、刃渡り71cm
■ 重 量   1545g(鞘を払って1100g)
    ◆国宝 銘 光世 (名物 大典太)現存の拵えを出来るだけ忠実に再現しました!◆
  筑後国出身の名工三池典太作、筑後国からは光世と通称の伝太を名乗る複数の刀工が出ているが、
  前田家では作者の呼称に「大」の字を付け加え区分を付けいたところから、 光世の通称に基づき
  「大伝太」としていたが、国宝指定時に文化庁が「大典太」と定めた。
  足利家重宝の宝刀として崇め奉られ、歴代の所有者が秘蔵した大典太光世は、武用刀としての威力も
  秘めており、 人体の中で切り難い骨盤を一刀両断し、下の土壇に五寸ほど切り込んだというから
  凄まじい切れ味であった。
  
  
※抜刀時は紐を緩めて鍔袋を外してください。無理に抜くと生地が傷んでしまいます。

  名刀伝・・・伝説の名刀、名将の佩刀が最高の拵えでよみがえる。FONT>
 ●ご注意!
 ★刃紋が装飾として施されておりますが、実際には切れません。観賞用専用です。
 ★刃は付いてないですが合金製ですので人に向けての使用はおやめ下さい。
 ★分解・調整は出来ない拵えになっております。
 ★サイズ・重量に関しましては、天然木手作業のため多少の誤差が生じますがご了承ください。
 ★写真の刀掛け台は付属いたしておりません。

 居合刀対応:×

  
本格的に居合をされる方には居合刀をお勧めいたします。

  高級居合刀ページへ  居合刀ページへ  居合練習刀へ
 ●商品のお届けに関して
 ・ご住所が北海道・沖縄・離島の場合、規制により刀剣類の航空便による発送ができません。
  ご注文からお届けまでに
1週間程度かかります。ご了承下さいませ。





美術刀 模造刀-戦国武将
模造刀-新選組・維新の志士 模造刀-刀匠・剣豪・流派
名刀シリーズ 居合練習刀

 
 
 
 
 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません